インターナチュラル

活性高分子多糖体・インターナチュラルは、インターフェロンを世界で初めて発見した小島保彦博士の20数年という長年の研究成果により誕生しました。
数百種類の植物を独自の科学的手法により分析・研究し、免疫増強作用が非常に高い植物数種類を絞り込みました。また、それらから特殊な方法で抽出・製造(小島抽出法)することにより、比類のない新しい活性をもたらすことに成功しました。


開発者プロフィール

小島保彦博士
小島保彦博士

インターフェロンの第一発見者として世界的に有名。 東京大学医科学研究所、北里研究所研究部長を経て、現在インターフェロン・ハーブ研究所所長。 文部科学省の発表した「20世紀の科学の軌跡」の中に、各ノーベル賞受賞内容などと共に記載されるほど、世界的に有名な発見。

10,000以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く